パソコンの省エネ編

出典: エコモチFAQ

目次

パソコンの省エネ編

パソコンの省エネ方法について

ちょっと席を立つときも、モニターの電源はこまめにOFF

ファイル:PC001.jpg
ちょっと席を離れる際にモニターの電源をOFFにしましょう。

1日あたり合計で60分間OFFした場合どのくらいのCO2削減になるでしょうか。

通常の消費電力を50Wとします。モニターの電源をOFFしても1~2Wくらいは、消費していますのでおよそ49W分の削減につながります。
0.049kW/台×1時間/日=0.049kWh/台・日
CO2排出係数:0.453kg-CO2/kWh(電事連 電気事業における環境行動計画2008年度版 2007年度実績)
0.049kWh/台・日×0.453kg-CO2/kWh=0.022kg-CO2/台・日

1日あたりCO2が22g削減できます。


昼休みや会議などで席を離れるときは、省エネモードに【デスクトップパソコン】

ファイル:PC002.jpg
1時間くらい席を離れるときは、省エネモードにしましょう。

省エネモードとは、スタンバイ、スリープ、休止状態のことをいいます。
「スタート」から「終了オプション」で「スタンバイ」を選んでください。


何もしなくても一定時間後省エネモードにしたい場合は、以下。
「スタート」から「コントロールパネル」を開いてください。「パフォーマンスとメンテナンス」→「電源オプション」で省エネ設定ができます。
「 モニタの電源を切る」と「ハードディスクの電源を切る」で時間を指定して「OK」を押してください。これで設定完了です。


1日あたり合計で3時間OFFした場合どのくらいのCO2削減になるでしょうか。

デスクトップパソコンの通常の消費電力を60Wとします。省エネモードにすれば消費電力が1W程度になり、およそ59W分の削減につながります。
上記モニター電源をOFFした場合も加えると59W+49W=108Wの削減です。 0.108kW/台×3時間/日=0.324kWh/台・日
CO2排出係数:0.453kg-CO2/kWh(電事連 電気事業における環境行動計画2008年度版 2007年度実績)
0.324kWh/台・日×0.453kg-CO2/kWh=0.147kg-CO2/台・日

1日あたりCO2が147g削減できます。


昼休みや会議などで席を離れるときは、省エネモードに【ノートパソコン】

ファイル:PC003.jpgファイル:PC005.jpg
1時間くらい席を離れるときは、省エネモードにしましょう。

省エネモードとは、スタンバイ、スリープ、休止状態のことをいいます。
パタンとカバーを閉じるか、電源ボタンを押すと省エネモードになります。
ただし、以下の設定がきちんとされているか確認してください。

「スタート」から「コントロールパネル」を開いてください。「パフォーマンスとメンテナンス」→「電源オプション」で省エネ設定ができます。
「詳細設定」→「ポータブルコンピュータを閉じたとき」 スタンバイまたは休止状態にします。


1日あたり合計で3時間OFFした場合どのくらいのCO2削減になるでしょうか。

ノートパソコンの通常の消費電力を15Wとします。省エネモードにすれば消費電力が1W程度になり、およそ14W分の削減につながります。
0.014kW/台×3時間/日=0.042kWh/台・日
CO2排出係数:0.453kg-CO2/kWh(電事連 電気事業における環境行動計画2008年度版 2007年度実績)
0.042kWh/台・日×0.453kg-CO2/kWh=0.019kg-CO2/台・日

1日あたりCO2が19g削減できます。

平日帰宅時に本体とモニターの電源をOFF【デスクトップパソコン】

ファイル:PC002.jpgファイル:PC001.jpg
帰宅するときはシャットダウンし、モニター電源もOFFしましょう

何もしなくても一定時間たてば省エネモードになりますが、帰宅する際には電源OFFを確実に行いエネルギー消費の無駄を省きましょう。
1日あたり合計で14時間OFFした場合どのくらいのCO2削減になるでしょうか。

省エネモードのデスクトップパソコンの消費電力を1W、モニターの消費電力を1Wとします。
0.002kW/台×14時間/日=0.028kWh/台・日
CO2排出係数:0.453kg-CO2/kWh(電事連 電気事業における環境行動計画2008年度版 2007年度実績)
0.028kWh/台・日×0.453kg-CO2/kWh=0.013kg-CO2/台・日

1日あたりCO2が13g削減できます。


平日帰宅時に電源をOFFし、ACアダプターをコンセントから抜く【ノートパソコン】

ファイル:PC004.jpg
帰宅するときはシャットダウンし、プラグをコンセントから抜きましょう

何もしなくても一定時間たてば省エネモードになりますが、帰宅する際には電源OFFを確実に行いエネルギー消費の無駄を省きましょう。
1日あたり合計で14時間OFFした場合どのくらいのCO2削減になるでしょうか。

省エネモードのノートパソコンの消費電力を1Wとします。
0.001kW/台×14時間/日=0.014kWh/台・日
CO2排出係数:0.453kg-CO2/kWh(電事連 電気事業における環境行動計画2008年度版 2007年度実績)
0.014kWh/台・日×0.453kg-CO2/kWh=0.006kg-CO2/台・日

1日あたりCO2が6g削減できます。


土日祝日、長期出張、長期休暇時にパソコンと液晶モニターの電源をコンセントから抜く【デスクトップパソコン】

土日祝日、長期出張、長期休暇時には、パソコンの電源プラグをコンセントから抜きましょう

週末合計で60時間待機電力をOFFした場合どのくらいのCO2削減になるでしょうか。

デスクトップパソコンの待機電力を1W、液晶モニターの待機電力を1Wとします。
0.002kW/台×60時間/日=0.12kWh/台・日
CO2排出係数:0.453kg-CO2/kWh(電事連 電気事業における環境行動計画2008年度版 2007年度実績)
0.12kWh/台・日×0.453kg-CO2/kWh=0.054kg-CO2/台・日

1日あたりCO2が54g削減できます。


土日祝日、長期出張、長期休暇時に、パソコンの電源をコンセントから抜く【ノートパソコン】

ファイル:PC004.jpg
土日祝日、長期出張、長期休暇時には、パソコンの電源プラグをコンセントから抜きましょう

週末合計で60時間待機電力をOFFした場合どのくらいのCO2削減になるでしょうか。

ノートパソコンの待機電力を1Wとします。
0.001kW/台×60時間/日=0.06kWh/台・日
CO2排出係数:0.453kg-CO2/kWh(電事連 電気事業における環境行動計画2008年度版 2007年度実績)
0.06kWh/台・日×0.453kg-CO2/kWh=0.027kg-CO2/台・日

1日あたりCO2が27g削減できます。